FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅のつれづれ

その5

ドゥンラム村
ハノイから少し行ったところに昔ながらの村がある

この門から入る。チケットにここの絵が印刷されている
01doura500.jpg

中の市場は大賑わい
02douran500.jpg

卵はいろいろ売っている
03douran500.jpg

ココナツとジャックフルーツを売る女
04douran500.jpg

にわとりも豚もこのようにして運ばれる
05douran500.jpg

電気屋
06douran500.jpg

頼まれもしないのにいろいろ建物の説明をしてくれる87歳の老人、チップをねだられる、ガイドが10000ドン渡すとあと一枚という
07douran500.jpg

一本の木の根がすだれ替わり
08douran500.jpg

昔の大金持ちの家 内部もしっかり作られている。甕はしょうゆの実を入れてしょうゆを作っている。
粽(チマキ)も手作りで出してくれた。チップを二ドルあげたらトイレ貸してくれた。
驚いたことに水洗トイレで洋式。
09douran500.jpg

これが大金持ちの何代目かの人
091douran500.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://skbook.blog31.fc2.com/tb.php/391-7fe8fd26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。