FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成24年11月19日~26日の旅
気温は日本と大体同じでした。もっと寒いと思っていたので安心しました。
時差は8時間程度であまり気にならなかった。当日夕方ドイツ ルートウィヒハーフェンに着きそのままホテルで就寝のため無理はなかった。夕食は機内食で充分だったが近くの商店街でサンドイッチなど買って男性は済ませたようです。
次の日 ハイデルベルグからローテンブルグへ行きました。天気は霧で風景は全体がぼんやりしていたがそれがその町にはあっていた。そのまま劇中の中世の村のようでした。

3347BLG.jpg

3431ro-denn500.jpg

ノイシュバンシュタイン城
3597noisyu.jpg

ノイシュバンシュタイン城へはシャトルバスと馬車でいける。昨年馬車は暴走して日本人も怪我したらしい。
見た目より優雅ではない。
3625basya500.jpg

ビース協会はマリア像が涙を流すということでありがたく思ってこの教会が建てられたそうですが中は驚くほど派手な教会です(主観ですが)
3651bisu.jpg

ユングフラウヨッホはスイスインターラーケンから登山列車を乗り継いで3454mの展望台まで行きそこから進んでエレヴェターでスフインクス展望台に3571mまで登れる。
3729yung.jpg

ユングフラウヨッホに行くにはとても長いトンネルを抜けますがトンネル内の駅では窓から山々を見ることが出来る。
3802tonneru500.jpg

ユングフラウヨッホの展望台
3827tenbou500.jpg

アイスパレスの氷のトンネル、氷河をくりぬいて作ったそうだ。
3850koori500.jpg

トンネルを抜けると雪原に出る、天気が良いと真下にアレッチ氷河が見えるらしいが雪でほとんど見えなかった。楽しみにしていたので残念でした。
3870setugen500.jpg

どこまでも白い雪原の雪
3873setugen500.jpg

スイスの登山列車は気持ちのよい場所を走り抜けます
3906tozandennsya.jpg

モンサンミッシェルは驚異の修道院です。前面道路が工事中で残念でした。パリから片道5時間
3994monsan500.jpg

モンサンミッシェルではプーラール婦人の伝統レシピがありその中でも一番人気がオムレツです。
中はケーキのように泡立ててふわふわしていました。
4002omuretu500.jpg

オムレツを焼く女性も若くみな同じような赤のエプロンです。
4007omuretu500.jpg

モンサンミッシェルに入ると坂道に商店が立ち並んでいます。
4055monsan500.jpg

パリに戻り市内観光、凱旋門の前の通りがシャンゼリゼとおり、ビートルズのアビーロードのような光景
4156gaisen500.jpg

エッフェル塔はランドマーク
4190efferuto500.jpg

パリからロンドンへドーバー海峡をユーロスターで。しかし日本の新幹線がやはり美しい。
4213yu-ro500.jpg

ロンドンのタワーブリッジ
4242tawa-500.jpg















Secret

TrackBackURL
→http://skbook.blog31.fc2.com/tb.php/363-2f891b2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。