FC2ブログ
2009.03.30 ひとりごと
六義園しだれ桜
H21/3/28 花冷えというけれどなんと寒い、先週の天気予報では28日が桜みごろなんて、うそばっかり関東では満開にところほとんどなし、六義園のしだれ桜だけは満開というので、ダウンコートを引っ張り出して、行ってみたらやはりTVを見たのか人が押しかけていた。
六義園(りくぎえん)は徳川綱吉のころ川越藩主の柳沢吉保が築園したそうで、すばらしい庭園でどの木を見ても年輪のすごそうな見上げるばかりの大木です。
そのうちの一本がしだれ桜で見事な幹と見上げるようなしだれ桜の花は見るに値します。
しかし人人人でなかなか近寄れない。

全体を写したかったけど下は人しか写らない
001sakura500.jpg
桜の裾にはコケの緑が美しくその上花びらがほんとうに裾模様でした
002sakura500.jpg
さくらの幹は桜の花びらと対象的にたくましい
003miki500.jpg
幹は太すぎて中がわれているが幹の中にも花が咲いていた
004miki500.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://skbook.blog31.fc2.com/tb.php/197-b5c5b43a