上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅のつれづれ

その5

ドゥンラム村
ハノイから少し行ったところに昔ながらの村がある

この門から入る。チケットにここの絵が印刷されている
01doura500.jpg

中の市場は大賑わい
02douran500.jpg

卵はいろいろ売っている
03douran500.jpg

ココナツとジャックフルーツを売る女
04douran500.jpg

にわとりも豚もこのようにして運ばれる
05douran500.jpg

電気屋
06douran500.jpg

頼まれもしないのにいろいろ建物の説明をしてくれる87歳の老人、チップをねだられる、ガイドが10000ドン渡すとあと一枚という
07douran500.jpg

一本の木の根がすだれ替わり
08douran500.jpg

昔の大金持ちの家 内部もしっかり作られている。甕はしょうゆの実を入れてしょうゆを作っている。
粽(チマキ)も手作りで出してくれた。チップを二ドルあげたらトイレ貸してくれた。
驚いたことに水洗トイレで洋式。
09douran500.jpg

これが大金持ちの何代目かの人
091douran500.jpg


スポンサーサイト
旅のつれづれ

その5

ハノイ
ベトナムの首都 フランス統治時代に建てられた洋館や並木が美しい

水上人形劇

01ninngyo500.jpg

02ningyou500.jpg

03ningyou500.jpg

04nigyou500.jpg

06nigyou500.jpg

旅のつれづれ

その4

フエ
ベトナム中部の都市 建造物群 世界遺産

ホテルから見たフエの町並み 中世を思わせる美しさ
001fue500.jpg

グエン王朝13代にわたる居城(1802-1945)
01guen500.jpg

02guen500.jpg
宮廷料理 にんじんで鳳凰や竜が型どられてその横にほんの少し食べ物が・・あまり感動もしないし美味しくもなかった。
03ryouri500.jpg


暑くて他の世界遺産は回らなかった、近くのドンバ市場に行ってみた喧騒と暑さであまりここも見なかった
04donba500.jpg

05donba500.jpg


旅のつれづれ
その3

ホイアン

ベトナム中部の都市 トゥボン川の河口の古い港町
1999年 世界遺産登録
ランタンで有名な町です。 毎月お祭りがあるようですがお祭りではなくても充分お祭り気分

日本橋(来遠橋)1593ホイアンに住む日本人が建造した。小さい屋根つきの橋

01hian500.jpg
河口の町は昼と夜では全然イメージが変わる
02hoian500.jpg
ホイアンの街は花が咲き乱れて美しい
03hoian500.jpg
屋根瓦が昔のままで赴きがある
04hian500.jpg
夜のホイアンはランタンで埋め尽くされる
05hian500.jpg
屋台が立ち並ぶ、ランタンだけではなくアクセサリーの店が多くヨーロッパ人やアジア人が群がっていた
06hian500.jpg
川面に映るランタンが美しい
07hoian500.jpg

P1010488.jpg






旅のつれづれ

ミーソン遺跡 その2

ミーソン遺跡の入り口でベトナム伝統の踊りと音楽
ガイドさんが怠慢でなんの説明もなかったのでベトナム語の前振れがわからなかったけど踊りも音楽も楽しかった

壷を頭にのせて踊る
04misondans500.jpg

05nisondans500.jpg

06misondans500.jpg

07misondans500.jpg

08misondans500.jpg


旅のつれづれ

その1 ミーソン遺跡

8/12-18日 13日の朝が早いので12日成田泊り。 しかしベトナム航空が大幅に遅れて泊まる必要はなかった。
今回ははずれかなと思ったが天気予報がはずれて全日晴れでした。

ミーソン聖域(聖地美山) ベトナム中部 古代チャンパ王国の聖なる遺跡 1999年世界遺産登録
アメリカの爆撃で大幅に壊されてしまった。なんてこと!
7世紀~13世紀 レンガ造りの建物は漆喰や接着剤のようなものは使われていない。どうして出来たか研究中だそうだ。

管理する軍人風の人が厳めしい
01misonz500.jpg

多くのヨーロッパの人が来ていたが日本人には会わなかった
02mison500.jpg

天井部分はほとんどアメリカの爆撃で無くなってしまっていた
03mison500.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。