上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅のつれづれ

イスタンブール観光-帰路へ
イスタンブールでみた観光バスあまりの派手に驚き
125kannkoubus500.jpg

ビザンチン時代の地下貯水池、広大な地下貯水池にはびっくり、ひょっとしたら今よりすごい時代が昔あったのでは?と。猿の惑星は本当だったのかと思わせるすごさでした。
133chika500.jpg
地下貯水池にメデューサのさかさまの顔が彫られている。メデューサの目を見ると石になるという伝説から国内の人が見るときはさかさまで敵が来たら正面から見せるというためさかさまにしてあるらしい。
138medyusa500.jpg

グランドバザールの入り口
146bazaru500.jpg

いろいろなものがいっぱい売っている。
142bazaru500.jpg

グランドバザールの中には4000軒も店があるらしい疲れた。
147baza500.jpg

帰りのバスからイスタンブールを見る。
175isutan500.jpg

イスタンブール空港内の店
178touki500.jpg

飛行機からイスタンブールを写す。釣り船がものすごい数海に出ていた。旅行終了。
181hikouki500.jpg







スポンサーサイト
旅のつれづれ
カッパドキア-アンカラ-イスタンブール

カッパドキアからアンカラへアンカラからイスタンブールへアンカラエクスプレス1等寝台車に乗る。
臨時列車でこれ以上ボロはないと思われる電車、2人部屋個室、寝台作る人に一人1ドル支払う。まずエアコンが効かない最初蒸し風呂夜冷房車、室内電気つかない、通路薄明かりだが部屋番号もつま先も見えない、窓開かない、ドア開け閉め困難、コレが一等車???添乗員さんの車両はボロでもここよりずーっとましのようだ。まず電気が明るい!それだけで充分。ちなみにこの電車の横で見えない電車です。
949dennsya500.jpg

イスタンブールではホームに車が入ってきた?!
967dennsya500.jpg

この後ボスポラス海峡クルーズ、アジア側とヨーロッパ側が見ることが出来るが天気が悪くてすっきりしなかった。
997bosuporasu500.jpg

030bosuporasu500.jpg

イスタンブール旧市街にはブルーモスク、トプカプ宮殿、アヤ・ソフィアなどその時代を彷彿とさせる建物や宝物が残っている。トプカプは昔みた映画以来あこがれていたが・・大混雑でほとんどゆっくり見ることが出来ませんでした。
041topukapi500.jpg

106aya500.jpg

アヤ・ソフィアはローマ帝国時代にキリスト教聖堂だったがオスマン帝国が征服したあとイスラム教のモスクとなり、モザイクのマリア像などすべて漆喰で塗りつぶされていた。トルコ共和国時代に入ってから昔の姿を取り戻した。
093aya2500.jpg

モザイクのマリア像
097mozaiku500.jpg
100mozaiku2500.jpg





旅のつれづれ

コンヤからカッパドキアまで3時間カッパドキアのデデマン カッパドキアホテルに泊まる

あまりに有名なカッパドキアに着く、火山の溶岩などが堆積し侵食されて奇岩が出来る。古代ローマ時代、キリスト教徒が岩を掘って隠れ住んだようです。
840kappa500.jpg

気球で見学も出来るようでした。
848kokyu500.jpg

カッパドキアに住んでいるトルコ人家庭を訪問、中はお土産屋さん、手作りななんて言うけどどちらかというとどこでもあるものでは?私はクッションカバーを買いましたが他より倍の値段だし帰ったらファスナーが壊れた。日本の商品では考えられない。いまさら言ってもねー
872doukutunoie500.jpg

カッパドキアの売店でチャイ(お茶)のグラスを売っていた。
881cyai500.jpg

トルコの魔よけの目玉があっちこっちさげてある
887kapa500.jpg

売店のトルコアイスを売るお兄さん
890aiau500.jpg

カッパドキアの観光のらくだもっと観光ずれしていない場所に行きたかった。
899kapa500.jpg





旅のつれづれ
パムッカレ-コンヤ-メブラナ博物館
パムッカレからまたバスで5時間、コンヤ着、ここは11-13世紀ごろセルジュークトルコの首都だったそうだが頭がごちゃごちゃでよくわからないが政治経済の中心だったようです。神学校や博物館がある。

路面電車が走っている。
788konyashiden500.jpg

神学校の前でチェロキー?ドーナツ?よくわからないけど物売りの少年がいた。しつこく売ることはしない。
799monouri500.jpg

非常に美人が多い町です。手前の美人を撮るつもりでしたがガイドさんにピントが合ってしまった。
803tenjyou500.jpg

メブラーナ博物館とても美しい建物です。トルコの女性はほとんどスカーフをかぶっています。イスラム教徒のようですが戒律はあまり厳しくないようです。
809meburana500.jpg

メブラーナ博物館前の売店時間がなくて通り過ぎただけ。
818meburanatenin500.jpg

コンヤからカッパドキアまで3時間途中にトルコ富士がある。
826torukofuji500.jpg




旅のつれづれ
エフェソス遺跡-パムッカレ

エフェソス遺跡に感動し移動3時間パムッカレのテレマルホテルへここでは温泉プールと温泉がある。水着も持ってきたしがんばるぞなんて思っても疲れが先でなにもせず。
翌朝パムッカレの石灰棚ここは温泉地山頂から段々になったところから温泉水が流れると思っていたらホテルなどが温泉を掘りすぎて湯量が減って今では時間性であっちとっちに流しているんだそうです。残念ながらあっちの番で私たちの場所は流れていなかった。なあんだ。ここははだしで歩くことが出来たので一部流れているところに足をつけると暖かかったがすべりこける人もいた。私ではない。しかしふもとの村が見えて美しいところでした。
761pamu500.jpg

パムッカレを後にして昼食はナンとチャイ(紅茶)4TLトルコリラ240円くらい中身はリプトンティーみたいなので高い。トルコではいつもこれかトルココーヒーらしい。ウーン。
772cyainan500.jpg

お土産屋さんで見つけたホジャさん日本の一休さんのような人らしい。教訓やトンチがいろいろ載っているらしい。あちらこちらで像などみかけた。
778hja500.jpg

お土産に手作りの人形など売っていてとても安いので買おうかなと思ったけど顔が怖いのでやめた。5TLトルコリラで300円程度
779nigyo500.jpg




旅のつれづれ
トロイ-アイワルク-ベルガモン-エフェソス遺跡

トロイの遺跡など観光してエーゲ海に面したアイワルクのテミゼルホテルについた。
天気が変わりやすくこの日は風が強くホテルからエーゲ海を眺めた、普通の海だった。
636gebahirH500.jpg

ベルガモン遺跡は小高い丘の上にありケーブルカーであがる。天候が不順で雲行きが怪しく説明もバタバタ急いで
なんだかあわてて下る。
662beruga500.jpg

675beluga500.jpg

急いで移動し昼食、シシケバブが出たがウーン、肉に味がない。
682shishi500.jpg

エフェソス遺跡 小アジア最大の古代都市遺跡群 スケールの大きさはその時代を彷彿とさせる。天気が良くて先ほどの寒さも無くダウンから半そで姿までいろいろでした。当時の設備のよさが偲ばれます、トイレなどは現在のトルコより古代のトルコのほうが良かったのかも・・
699efesosu500.jpg

これは当時の図書館の跡で感動を覚えますが正面に春を売る建物があったそうで地下道がつながっていたそうです。途中の足型の模様がありその足型より小さい人(未成年)は入れなかったそうです。18歳未満禁止みたいなものでしょうか?古代も今も変わらない人間です。
716efetosyokan500.jpg

これはエフェソスの競技場でいろいろの野外劇やライオンと戦う競技などあったようです。音楽堂か競技場かの違いは観客席の一段目が高いところは競技場だそうです。猛獣が人間を襲えない高さだそうです。
722efekyougi500.jpg

トルコはざくろが名産で写真はたまねぎのようですがいたるところでざくろジュースなど売っています。
731zakuro500.jpg







旅のつれづれ
成田-関空-タシケント-イスタンブール-トロイ

2010年10月無理やり休日を取って昔からあこがれていたトルコへ。むかーしむかーしトプカピという映画のメリナメルクーリの泥棒が主演でなんだかあこがれていた。
ウズベキスタン航空で関空とウズベキスタンのタシケント経由。実にばかばかしいのは関空経由、成田で検査したのにまた関空で検査10:15成田発で13時ごろまだ関空これは時間の使い方失敗でした。タシケントは重々しい場所でしたが撮影禁止を知らされていなかったので自由に飛行機など撮影していたがこれはい・け・な・い。
トルコは日本の2.5倍くらいの広さでイスタンブールからイスタンブールへ1周の2800k?のたびで移動手段はバスと電車でした。

機内から天山山脈が見えて今回のたびで一番感動しました。それが一番なんて、なんてこったです。
595tenzan500.jpg
機内食は意外と量も多くビーフなどあって食べられました。
599kinaisyoku.jpg

時差は6時間でまだすっきりしないときにダータネルス海峡クルーズ。これは同等の船です。
626torukosen500.jpg

乗船場の近くで昼食そこでシシケバブ見るだけ、食事はさばか鯵の開きの塩焼き。においで食べられなかった。普通の塩焼きのにおいだとみんなに言われたけど店中に充満していた。シシケバブの兄さんは写真を撮るときは仕事しているがその他はぼんやりして休んでいた。
618shishikebau500.jpg

クルーズ後トロイの遺跡へむかーしむかーし、トロイのヘレンという映画を見ていたので感動したかったがこの木馬では感動できなかった。
635toroy500.jpg




ひとりごと

H22/10/3 快晴 暑い夏がやっと過ぎて朝から快晴、早起きしてみなとみらいへ散歩
誰もいない朝はすがすがしくてすばらしい。
帽子を買いました ラフィア工芸の帽子です。といっても職人展で見るまではしりませんでしたが千葉県の伝統工芸品だそうで染色から編みあげまですべて手作りですごく気に入って買いました。年配の奥さんが帽子の紐を編んで結んでくれました。

221003minato1500.jpg

2210032minato500.jpg

2210033minato500.jpg

221004minato5004.jpg

2210035minato500.jpg

221003minato6500.jpg

221003minato7500.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。