上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅のつれづれ

琵琶湖畔に1泊して次の日京都へ1泊最後の日に宇治平等院へ行きました。修学旅行以来です。JR奈良線でたったの15分でした。もっと遠いと思っていました。その日は月曜という事もあって人通りも少なく悠久のひと時を楽しみました。

平等院は昔見た印象と違って赤くもなく広大でもありませんでしたが美しさはひときわでした。
12912uji500.jpg

平等院の参道はさすがにお茶に関する店が多く今風の観光地とは違ったきらびやかさが無いけど充分趣のある参道でした。
12931ujitori500.jpg

上林というお茶屋は実に500年も歴史があるそうです。
20017kannbayashi500.jpg

宇治神社の通に福寿園という御茶屋がありました。そうですコンビになどで売っている有名なお茶を作っているとところです。休館日でしたので入れませんでした。
12946fukujyu500.jpg

参道の入り口にある永楽屋細辻伊兵衛の店は400年も歴史のある綿織物商だそうです。とてもすてきなタオルや風呂敷がありました。そこでガーゼのタオルを買いました、マフラーにしています。
20016hosotuji500.jpg

最後に京都駅近くで衣装京人形の第一人者である關原紫水。紫光 父娘展をみてそのとき紫光さんにお話を伺いました。京都の伝統を守ろうとされている気持ちが伝わりました。人形は私には手が出ませんので写真集を買いました。そのとき撮影させていただきました。 本当にすばらしい人形とその衣装には感嘆させられました。
20023ningyo500.jpg




スポンサーサイト
旅のつれづれ

昔いた会社の同僚同窓会がびわ湖畔でありました。久しぶりに大盛り上がりでよく笑いました。
長浜は石田三成生誕の地だそうで秀吉ゆかりの彦根城やら大通寺の門前町など入り乱れて面白い風情を出しています。北国街道は中山道と北陸を結ぶ街道でもあったようです。

大通寺の表参道、まだ朝早いのでお店があまり開いてないのが残念。
10976daituji500.jpg

通は碁盤目のように通路がありなんとも不思議な店があちらこちらにあります
10981cyouchin500.jpg

10952zaka500.jpg

塗り絵だけ売っているような店、とても興味深くもっといろんなところへ行きたかった
0964nurie500.jpg

10985kasa500.jpg

極端に横に長い店が多い、なんだか歴史がありそうです。
10953mise500.jpg

この硝子昭和初期か大正かと思わせる風格です。其の当時を知りませんのでわかりませんが
10979nagahama500.jpg







2009.10.15 銀杏の下で
横浜 スケッチ

日本大通の銀杏並木はとてもいい、ここだけは時間がゆっくり過ぎていくようです

0910akizu500.jpg
パソコンで絵画

最近あまりパソコン絵画を載せていないので先日いただいたキャンディーとチョコレートを描いたものを載せます。

0909candy500.jpg


ひとりごと
H21/10/11 体育の日 三連休 最近高速が日曜や祝日に1000円になってから車で移動するのが億劫になって、近場を電車で移動している。 安くなるのはいいけど混雑はねー。というところです。
神田多町2丁目あたりをご存知でしょうか、神田神保町の書店街と同じように戦争で焼け残った町のようで古い家がといってもものすごく古くない昭和の香りのする家が残っています。
神田のビルの谷間にこのような建物がいろいろ残っていて歩いていて楽しいところです。

このコンクリートのように見える建物も内部は木造とのことで見せかけだということです。
表はアンティークのような形ですが顔に見えるように造られたそうです。お隣の緑のタイルに見える造りも上から貼ったもののようでした。
このような建物を看板建築というそうで表面はいろいろデザインされているけど内部は町屋のようになっているものをいうらしい。聞きかじりでよくわかりませんが

770tacyou500.jpg

この家は松本家主屋だそうです。3階建て木造 表から見ると2階建てに見えます

776matumotoya500.jpg


研究不足でよくわかりませんが不思議な建物ですがとても赴き深い3棟です

779tacyou500.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。