上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.05 常滑散歩
旅のつれづれ常滑の散歩道
H21/5/2 大型連休の後半 高速代が1000円になったので混雑が予想されるので新幹線で名古屋へ、名鉄常滑線で常滑へ行った。
20年ほど前に行ったことがありとてもひなびた陶器の町の思い出がありもう一度行ってみた。つれあいもいい町だったとの記憶があり期待して出かけた。
愛知の知多半島の名鉄常滑の次の駅は中部国際(セントレア)空港になっていて、ここに国際空港があるのかあとしみじみ地図をみた。駅を降りると人影はほとんど無し。
駅近くのホテルから出発するとすぐ招き猫とおりに出た。

0001tokoname.jpg

いろいろの作者の猫がとおりの壁面にうめてあり約10体くらいだろうか。
0001neko1.jpg

0002neko2.jpg

0003neko3.jpg

0004neko4.jpg

しばらく歩くと陶磁器会館前にでてそこからやきもの散歩道となっている、前に来たときは人通りも無く陶器の窯元だけの町だったように思うけど今は何でもありのお店があり仕方無いのかもしれないけど時代かなとすこしがっかりした。
しかし昔ながらの窯はそのまま残っているようだ

0002kamamoto.jpg

ここは壷の塀と土管がうめて作ってある坂道でとてもうつくしい
0003kamamot.jpg

03yakimono.jpg

散歩道の各家庭はとても美しい花が植えてあり心がなごみます
0004kamamot.jpg

これは重要文化財の登り窯で煙突が並んでたっています
0005kamamto.jpg

時代も変わったもので外人(顔が)とその奥さんが作った陶器を販売していました。作風は昔からあるような常滑の焼き物でした。もっと新しい斬新なものを作ったほうがいいのかも?
0006ricyado.jpg

陶器の販売店も観光地のお土産屋さんのようでした。
0007miyage.jpg

昔の看板がありたぶん観光用に残してあるのだと思うけど、面白い
09kanban.jpg

もうひとついいなあと思ったパーマ屋さん
093pama.jpg

ここは休憩した喫茶店、なんとドリンクにケーキがついてどれでも350円、ケーキおいしかった
092kissa.jpg












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。