上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコン水彩
横浜の桜木町から近い商店街、昔はきっと流行っていたのだろうなあ、派手な飾り付けが今はさびしい、休日というのに人通りは少ない。

0902iseza500.jpg

スポンサーサイト

髷を結う

0902mage500.jpg
花を描く 2点

鎌倉宝戎寺の白梅
0902shiraume500.jpg

花屋で見かけたバラ
0901bara500.jpg
伊坂幸太郎さんの本は不思議な本ばかりなのですけど読んでいる間退屈でないし、読み終わってもしばらく考えてしまうけどいやな感じはしないし、なんだか懐かしい気がする。今まで読んだことがない面白い本です
前回三冊読んだのですけどまた次も読んでみようとまとめて3冊買った。もちろん重くない文庫本です。

0902iska500.jpg
2009/2 鎌倉の宝戎寺にいった時なんとなく曲がったところに小川がありなんともいえない風景がありました。子供の頃お寺の横に小川がありそこに大木の椿の目に沁みるような赤い椿が川に散って着物のすそ模様のようでした。確か5歳のごろでした。もう一度行ってみたいなあと思っていたのと同じような景色でした。

R0172tubaki500.jpg




先週行けばよかったけど天気悪かったし風もつよかったので15日に鎌倉の宝戎寺に梅見に行きました。
駅から10分程度で鶴岡八幡から近い。
枝垂桜が有名で他の花もいろいろあるのですけど入園料が100円のためか手入れが行き届いていない。花もばらばら咲いていて全景がねー?でした。
やはり梅は遅かった。

R0202shidare500.jpg

R0184houkaiji500.jpg

RI0186tubaki500.jpg




鎌倉に梅見に行きました。お昼時だったので小町通りに行ったら混んでいたので横道に入りました。そこにうわさのハヤシライスという看板をみて食べたくなって行きました。コンクリートの打ちっぱなしのような店構えで中が見えないので、丁度でてきたお店の人にやっていますか?と聞いて入りました。
ハヤシライスとアイスティーを注文最初に1260円と書いてあったのを見てドリンク付きだと思いましたが別料金で一人1680円でした。支払うとき二人で3360円だったのでびっくりしました。
ハヤシライスの味はまあまあでしたが値段には不満が残りました。アイスティーは味が薄くて香りも無く半分も飲めませんでした。 サラダは大根の千切り、水菜、でホークではどうしても食べにくく、あれはいただけない。お客が少ないわけだ。
RI0218hayshi500.jpg
休日、代官山なんとも響きのいい街を散歩。あちらこちらにシャレたビルがあり、営業しているのかどうかわからない店が立ち並んでいる。中年達には入りにくい。私にはモダンなのかセンスが無いのかわからない。 路地裏は入り組んでいて坂道が多いが趣がある。
路地の途中に薄暗いここもまた開店しているのかどうかわからない喫茶店?外においてあるテーブルと椅子も古そうだが興味を引かれて入った

自家製コンビーフサンドイッチランチドリンク付き1500円 パンはバケットとても美味しかった
0902daikann1.jpg
店内は何調というのかわからないけど、薄暗い、まあ感じは悪くない
隣の学生が勉強してうのだろうか? やはり若者の街だなあ
0902daikan2.jpg


「償い」は住友生命のBEST BOOKに載っていたので、買ってみた。医療ミスを起こした医師がすべてをすてて世間に償いをするというミステリー仕立のもの。
「無痛」もドクターものです。どちらもすごい医師が出てくるけど身近にはいない気がする。

0902tugunai.jpg

「重力ピエロ」はなんとなく買いましたが文章が淡々と書いてあるのについつい最後まで読んでしまうという感じで嫌いではなかったので同じ作家の「オーデュボンの祈り」を買って今読んでいます。
0902izaka.jpg

2/1日曜日JR関内から伊勢佐木町へぶらぶら丸亀製麺の讃岐うどん屋がいっぱいで仕方ないのでただぶらぶら

先日行ったベトナムではこのようにどの店もいっぱい積み重ねて色も派手なところがにている
0902isezaki.jpg

レストランもペコちゃん人形いっぱいで負けていない
0902peco.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。