FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/29は晴天 一気に桜満開 横浜からJR根岸線で根岸駅で下車、地図を見ると目の前が森林公園しかし地図は平面で階段が住宅街を縫ってどこまでも続いていたのでかなりこたえた。階段を登りきると何事も無かったように広い道路に出るそこを少し歩いて行くと見晴らしいのよいところに公園が広がっていた。

広い広い芝生の向こうは桜の山でしばらく見とれる

0002shib400.jpg

桜に近寄ってみた
0049zumu400.jpg

森林公園の桜の樹は大木が多く山の斜面にどこまでも伸びている
0010taiboku400.jpg

公園はかなりひろくどんどん歩いて行くと米軍の基地がありその向こうに広い広い場所にでる
0040tonari400.jpg

ここは戦前は競馬場だったそうで観覧席がそのまま残っている昭和18年ごろ廃止となりその後米軍の基地になり今に至っているようだ
0021keiba400.jpg

広場から眺めると住宅街の向こうにみなとみらいのランドマークタワーが見える
0042rando400.jpg

桜の幹が大きいので子供達の格好の遊び場となっている。基地があるせいか外国の子供も遊んでいた
0053kodomo400.jpg

この公園は競馬場のあとがあるせいか馬の博物館や馬事公園などかある。枝垂れ桜が博物館の窓ガラスに映って美しい
0069shidare400.jpg

これはガラスに映った桜。まるで窓の外に桜が見えるようにはっきりと映ってあまりのうつくしさに驚く
0061garasu400.jpg

3/30日曜日 曇天雨になるかもしれない。その上寒い。ダウンはもう洗濯してしまったし、何を着ればいいのか。三寒四温というけどこんなに変化しなくても。 
大岡川沿いの桜は有名だけど一度も行ったことがないので行ってみた。横浜から京急で日の出町で下りるか黄金町で下りるか南太田で下りるか迷ってこがね町で降りたのはよかった。
時間が早いせいか人通りも少なくわびしい感じの川沿いの場所にしずかに桜並木が続く。

天気が悪いので桜の花はかすんでさびしい
0041ooka4001.jpg

行き交うボートの波紋が美しい。
0016nami4002.jpg

川の向こうにランドマークタワーが見える。そこまで歩いて行こう
0029rando4003.jpg

大岡川の川沿いから少し裏に回るとそこは野毛小路という飲食街があり夜の場所が続いている
0052noge400.jpg

野毛から桜木町駅に出てみなとみらい地区まで行くと日本丸の前は桃か桜か濃いピンクの花がきれいでいつも見る日本丸と違う様子を見せていた。
天気が悪く寒いというだけで花見気分はなくなるんだなと思いながら帰った
0053nihonmaru400.jpg

スポンサーサイト
急に春めいてきたので桜には少し早いが天気もいいので横浜山の手洋館あたりを散歩することにした。毎回出かけるときに歩きやすい靴がほしいなと思いながら出かけるいことが先になって後悔しながら毎週が過ぎてしまう。横浜山の手は中華街や元町の観光地に人が取られて混雑していないところが気に入っている。地下鉄の終点から中華街と反対の方向に坂道を登ると港が見える丘公園から大仏次郎館とイギリス館につづいている。今回は大仏次郎館の裏に行ってみると近代文学館に出たのでそこの喫茶店に入るが時間が早いせいかケーキなどは何も出来ていなかった。仕方ないかお客もいないし。そこの窓からベイブリッジが見渡せるのはいい。
散歩には最適なので歩き過ぎて帰りはヘトヘト。

さくらは時が来るのをじっと待って、今度の土曜日曜で一気に咲くぞ!というところだろうか。近代文学館の橋から下を見ると桜が手にとるように上から見える。
0803sakura400.jpg

椿は今週で終わるようで精一杯咲いていた。これはフェリス女学院の垣根に咲いていた。
0803tubaki400.jpg

教会のミモザは春がきた!と満開
0803mimoza400.jpg

イタリア館のエリカは今が盛りだそうだけど地味。イタリア館はJRの石川町からまっすぐ急な坂道を登るとあるので最初の港が見える公園から山を一駅歩いたことになる。
0803itari400.jpg

十八番館の窓から外を見ると桃だか桜だか満開の花の向こうにランドマークタワーが見える。ここはイタリア館のとなりにある。
080318bankan400.jpg
曽我十郎、五郎のあだ討ちで有名なこの地域は小田原に近く梅の産地である。広々とした畑や梅林は昔見た光景でなつかしい。農家の建物は街中と変わらないが庭には鶏などが放し飼いで驚かされる。これはチャボなのだろうか?絵になる美しい鶏。パソコンで描いてみました。


0803tori400.jpg


曽我の梅林は個々の農家のものなので広い農道を通ってあちこちに点在しているので良い散歩道です。

0803soga400.jpg
3/1は曽我に観梅で出かけたそのために今日はひどい花粉症で一日家にいた。
昔の知人(12代中里太郎衛門の娘)から14代窯の湯のみを2ケ送ってきた。唐津焼の特徴の草物の図(絵唐津)が素朴でいい。その知人とは何年も会っていないが13代には横浜高島屋でお会いしたことがある。
その湯のみでゆっくりお茶を飲みながら写真撮りました。

0803nakazato4002.jpg
H20/3/1(土) 春霞 気温14度 春の暖かさにつられて小田原近くの曽我梅林へ 曽我梅林は小田原いったいの梅林を総称して言うらしい。 小田原は梅の産地であちこちに個人の梅林があり今のように昔は観光地化されていなかったようだ。 東海道線の国府津(コウズ)から御殿場線に乗り換えると一駅で下曽我駅に着く。駅の周りは閑散としているが道路だけは舗装されて整然としている。林がいくつもあるので梅の里センター(場違いなりっぱな建物)でパンフをもらって歩くと3分もしないうちに田んぼや畑が広がって梅の香りが漂ってくる。 空が霞んでいて富士山はどの方向にあるのわからない。
明日で梅祭は終わりだそうだ。

0010shiraume400.jpg


下曽我駅は閑散としている。

0005sogaeki400.jpg


0012shiroaka400.jpg


0015shiroz400.jpg


0035koubai400.jpg


0045koubaiz400.jpg


地元の小学校が梅の下でお囃子を演奏

0055ohayashi400.jpg


休憩所の辺りは産物の梅干やみかんが並んでいるが丸い大根は珍しく安いので買いたいけど電車で来たので無理 あきらめる

0052daikon400.jpg



農家とも茶店ともつかない家の庭に鶏(チャボ?)が放し飼いになっていてとてもかわいいが鶏は目が怖い、近くで写真を撮ろうとすると鶏ににらまれる気がした

0064niwatori400.jpg


御殿場線は2両編成でワンマン、シルバーシートなどいらない、乗っている人がほとんどシルバー、帰りは高校生で占領されていたけど、座っているのがほとんど高校生で立っているのがシルバー、どの時代で教育は間違ってしまったのだろう

0068gotenbasen400.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。