FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の知人の孝子さんはお身体が不自由で利き手ではない左手で絵を描かれたりピアノや声楽の練習をされています。私に置き換えてみれば私がそのようになった場合できるかどうかわかりませんが孝子さんを見習ってがんばれるかもしれません。ますますお元気で前向きになられるように願っています。最近描かれた絵をメールで送ってくださったので掲載させていただきます。

oniyuri400.jpg


kabin400.jpg


suiren400.jpg
スポンサーサイト
昨年から私事でいろいろ続いてまだ冬の真っ只中、なにか明るい気分になりたいなと思っていたらTVで春の便りの菜の花が画面いっぱいに出ていたので私たちも出かけた。
東海道線の平塚の次の二宮駅で下車あるいて5分のところに吾妻山公園がある。高さ136mくらいだそうだけど急な階段が300段!エー!そのまま黙々と階段を登る、私たちよりずーっとずーっと年配の人々も黙って登っているので私も内心ヒーヒー言いながら黙って登る。山頂に近くなると美しい青木の赤い実、青い実やマユミの木などが歩くのを飽きさせない、森を抜けると突然前が開けて榎の大木が1本そびえていて感動を覚える。その反対側の斜面に菜の花そのむこうに富士山や大山が連なり反対側には熱海方面の海が見えて、しばし無言。
300段の階段も誰も何も言わずに登るわけが分かった。

山頂の反対の斜面に菜の花その向こうに富士山が見える
1430fuji400.jpg


吾妻山公園入り口からいきなり急な階段が始まる、300段
1407step400.jpg



登山途中の森には赤い実や青い実の青木や珍しいまゆみが目を楽しませてくれる
1414red400jpg.jpg



山頂には榎の大木がそびえて感動すら覚える
1436enoki400.jpg



富士山に最初は雲がかかっていたけれど段々良く見えるようになった、さすがに美しい
1445fuji400.jpg



富士山の右側には大山や丹沢が巨大スクリーンのように展開される
1448oyama400.jpg


富士山の左側には熱海方面の海が開けて視界が良いときは初島など見えるそうだ
1425repe400.jpg


母を納めに熊本の父のいるお寺に行った次の日どんよりした空で淋しいので昔、九重登山のときいつも通った日田に行ってみた。日田は天領地で今は小京都と呼ばれているようだ。街並みは昔風にきれいに整頓されお土産屋さんも楽しんで見ることが出来た。
お昼はうどん屋でごぼう天うどんを食べたが昔博多でよく食べたうどんの味でとても美味しかった。
日田のこの辺りは豆田町というところであちらこちらお正月飾りがしてあり雰囲気は昔。年末のせいか人がいないけど。

25301mameta.jpg




23302matukazari.jpg


町には醤油屋や薬屋などが昔のようにあり水路があちらこちらに通って風情がある。

23803miso.jpg


24705suiro.jpg


23108zakka.jpg


雑貨屋さんが多くなんとなく入ったこの店で桐下駄と籠を買った。

23204geta.jpg


日田はひな祭りが盛んでその時期になると各店が店頭に飾って盛大なお祭となるようだ。日田の味噌醤油屋で昔からのお雛様が2千体ほど飾ってあるところがあり、そのすごさに圧倒された。250年前クラスなどがさすがと思わせるが時代によってお顔が違って昔はこんなお顔が美人?と笑ってしまった。が堪能できた。

254101hina.jpg


265102hina.jpg


271103hina2tai.jpg



母の49日はH19/12/31なのでその前12/28に父が眠っている熊本のお墓へ夫と飛行機で連れて行きました。母は九州へ行きたいといつも言っていましたが高齢で最近は連れて行けませんでした。やっと父のところへ連れて行くことが出来ました。 九州はこの時期雪はあまり降りませんが阿蘇は大雪で母も私も雨女なのでこうなったの?と空の母へ言いました。
阿蘇から大分方面へ行くと日本一の九重夢吊橋が最近出来たので寄って見ましたがあまりの寒さに一往復してそこを離れました。


288turihashi400.jpg




1日目は熊本市内のホテルに泊まり次の日は阿蘇のプラザホテルに泊まって疲れをとることにした。前日はお寺のお坊さんの説法があまりに長くてくたくただったので温泉は助かった。プラザホテルもとてもよくて満点に近かった。が次の日
阿蘇の道は雪でスタットレスのレンタカーだったが滑って不安だったので途中で引き返した。

323asoyuki400.jpg


327aoshayashi400.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。