FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椿山荘にて結婚式があり花嫁さんがとてもきれいでなんだかほっとした。先月母の葬式をだして気が滅入ってしょうがなかったが天気もよく若い人が大勢で楽しそうにしている、あー時代はそうやって変わっていくのだなーとしみじみ感じました。写真にフィルターをかけてちょっとお見せします。 甥の結婚
スポンサーサイト
11月からどうしても気分が滅入ってしまい、鎌倉のもみじはもう遅いと思ったけど出かけた。北鎌倉で降りて海蔵寺まで歩く、やはり紅葉は遅かったが海蔵寺はあまり大きくない趣のあるお寺だった。 kaizoujikasa
kaizoujiniwa
海蔵寺が遅かったので報国寺へ行くことにしたが反対方向だったのでタクシーしか思いつかない。しかしここは紅葉の盛りでもみじや花が美しかった。 tubaki
momiji.jpg
報国寺からぶらぶら散策しながら鎌倉駅の方に歩く、タクシーがいたら乗ろうかなと思いながら、杉本観音の前にでる、この古いふるいお寺の石段は苔むしてなんとも赴き深いがかなりの石段を登らなくてはならない。 sugimotoji.jpg
11/13に母が転倒して脳挫傷で亡くなった。この日はいつか来ると思っていてもあまりに突然に来たので、ぼんやりしていた。葬儀など終わって気分転換に横浜日本大通のいちょうを見に出かけた。11月の母が亡くなった日も次の日も次の日も青空が澄み渡っていた。銀杏の黄色が青空に吸い込まれるように美しかったがこんなに悲しい青空を見たのは始めてだった。 odouriicyo
のんびり散歩する人やひなたぼっこする人々がなんだか動画の1コマのように止まって音も聞こえないが銀杏と青空は美しかった。 odouriinu.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。