FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メコン川クルーズ
ホーチミンからバスで2時間ミトーに着く船にてメコン川を渡りタイソン島にて下船。そこはまるで島全体が果樹園細い道の横にはバナナや見たこともないフルーツがなっていて驚く

この船は30人くらい乗れる
R0402mekon500.jpg

いろいろな果物が取れるのでそれでキャラメルを作っている、これはやしのキャラメルを作っている。なかなかおいしい
R0412kyarame500.jpg

タイソン島には場違いなところにお土産の店がありなんだかぎょっとする
R0417omise500.jpg

休憩所に村人がアオザイを着て子供や少女が日本の歌を唄ってくれる。チップは払わなくていいと言われたけど一番かわいい少女に1ドルを渡したが子供には渡さなかった。
R0426uta500.jpg

このような舟でメコン川の支流を渡る、船頭は2名で乗客は4名でチップは4名で2ドルなので船頭1名に1ドルだが重要な現金収入のようだ
R0436sendou500.jpg

メコン川の舟を降りて川沿いの料理店で昼食。海鮮料理でこれは象の耳という名前の魚のから揚げとてもおいしい魚だったうろこもチップスのようで食べられるが硬い
R0451ryouri500.jpg

これはサッカーボールのように揚げてあり、なんだか不明だが
R0455ryouri500.jpg

サッカーボールのようなものを切ると餅とも煎餅ともつかないものになるがモチモチ感がなんともいえず私は一番気にいりました。ここの料理は一番美味しかった
R0456ryouri500.jpg






スポンサーサイト
アンコールトム

アンコール遺跡の中にアンコール・トムがある。850年ほど前にジャヤバルマン7世によって構築された都市ということで、アンコール王朝最後の栄華を誇ったところそうだ。

入り口に象が・・観光用
R0131zou500.jpg

この狭い入り口から入るが車もここを通る
R0139iriguchi500.jpg

中は入り組んだ通路で人がすれ違うのも困難な場所もあるが石で作られた柱や彫刻で飽きることなく歩くことが出来る。ここに偶然写っているのは私たちのガイドさんで日本語ぺらぺらな上に知識も幅広く充実していたがカンボジアに入れ込みすぎの説明は多少気になった
R0149gaido500.jpg

アンコールワットと違ってトムは石を積み重ねてその上に彫刻がしてあるので石の重ね目がはっきり出ている。アンコールワットは同じ方法だが重ね目がまるで見えない。それにしても彫刻が延々と続き宗教の力はすごいがカンボジアの人は都合によってヒンズー教になったり仏教になったり以外とアバウトのようだ(ガイドさんが言っていた)
R0150hekiga500.jpg

あまりに有名なバイヨンの四面像三体一緒に見えるのは一箇所からで額縁のような通路から写す。全部微笑んでいる像である
R0155tom500.jpg

これは象のテラスと呼ばれているこの近くに王様の遺体の火葬場や安置所になっているようだが疲れてあまり説明が記憶に残っていない。気温は30度程度ということだが湿気が多くほこりまみれでこのあたりくたくただった
R0167zouterasu500.jpg

次の場所へは私たちはバスで移動したが観光者用にリンタクのようなバイタクのようなものがたくさんいて客待ちしている
R0168rintaku500.jpg

ここはタ・プロムと呼ばれる12世紀に建てられたものでジャングルであった証明でほとんどの建物の上に大木が・・熱帯樹林のあとを残す。あと5年もすればほとんど崩壊してしまうと言われているそうだ
R0176tapurom500.jpg

R0182tapurom500.jpg










H20/12/6土曜日 日テレのあるカレッタ汐留のイルミネーションがTVで輝いていたので行ってみました。

日テレのイルミネーション、白一色で明るかったが寂しかった
12440shotome500.jpg

世界の人形達で出来ているツリー、ぽつんと飾ってあり、ヘェーと見ながら通り過ぎた
12444turi500.jpg

カレッタ汐留のツリーはきれいなようだが人人人で何も見えない手を伸ばして上から撮影
12446turi500.jpg

あちこちに趣味や手作りの店があり、これは鳥の羽そっくりに粘土作った羽でアクセサリーを作ってくれる店、かわせみの羽にそっくりなブローチを購入
12453kawasemi500.jpg


H20/6/22 午後から雨の情報あり。午前中薬師公園に紫陽花と菖蒲見物に出かける。天気がかなり悪いのでこんな日に人などあまりいないと思っていたら結構見物客は多かった。おまけに何年も会っていないパソコン絵画の友人とばったり。公園の中の池は静寂そのもので緑が目に染みる。
公園の中はかなり広く花の種類も季節が途切れないようにと思われるがいろいろの種類が区画ごとに植えてあり近ければ散歩にぴったりです。

0271yakushi400.jpg


0285park400.jpg


紫陽花は何種類あるのか分からないほど多くかなり感動しました。

0260ajisai400.jpg

0257ajisai400.jpg
3/29は晴天 一気に桜満開 横浜からJR根岸線で根岸駅で下車、地図を見ると目の前が森林公園しかし地図は平面で階段が住宅街を縫ってどこまでも続いていたのでかなりこたえた。階段を登りきると何事も無かったように広い道路に出るそこを少し歩いて行くと見晴らしいのよいところに公園が広がっていた。

広い広い芝生の向こうは桜の山でしばらく見とれる

0002shib400.jpg

桜に近寄ってみた
0049zumu400.jpg

森林公園の桜の樹は大木が多く山の斜面にどこまでも伸びている
0010taiboku400.jpg

公園はかなりひろくどんどん歩いて行くと米軍の基地がありその向こうに広い広い場所にでる
0040tonari400.jpg

ここは戦前は競馬場だったそうで観覧席がそのまま残っている昭和18年ごろ廃止となりその後米軍の基地になり今に至っているようだ
0021keiba400.jpg

広場から眺めると住宅街の向こうにみなとみらいのランドマークタワーが見える
0042rando400.jpg

桜の幹が大きいので子供達の格好の遊び場となっている。基地があるせいか外国の子供も遊んでいた
0053kodomo400.jpg

この公園は競馬場のあとがあるせいか馬の博物館や馬事公園などかある。枝垂れ桜が博物館の窓ガラスに映って美しい
0069shidare400.jpg

これはガラスに映った桜。まるで窓の外に桜が見えるようにはっきりと映ってあまりのうつくしさに驚く
0061garasu400.jpg

3/30日曜日 曇天雨になるかもしれない。その上寒い。ダウンはもう洗濯してしまったし、何を着ればいいのか。三寒四温というけどこんなに変化しなくても。 
大岡川沿いの桜は有名だけど一度も行ったことがないので行ってみた。横浜から京急で日の出町で下りるか黄金町で下りるか南太田で下りるか迷ってこがね町で降りたのはよかった。
時間が早いせいか人通りも少なくわびしい感じの川沿いの場所にしずかに桜並木が続く。

天気が悪いので桜の花はかすんでさびしい
0041ooka4001.jpg

行き交うボートの波紋が美しい。
0016nami4002.jpg

川の向こうにランドマークタワーが見える。そこまで歩いて行こう
0029rando4003.jpg

大岡川の川沿いから少し裏に回るとそこは野毛小路という飲食街があり夜の場所が続いている
0052noge400.jpg

野毛から桜木町駅に出てみなとみらい地区まで行くと日本丸の前は桃か桜か濃いピンクの花がきれいでいつも見る日本丸と違う様子を見せていた。
天気が悪く寒いというだけで花見気分はなくなるんだなと思いながら帰った
0053nihonmaru400.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。